ここから本文です

ユリ、装い涼しげ 山岡駅で見頃

6/30(金) 8:08配信

岐阜新聞Web

 岐阜県恵那市山岡町田沢の明知鉄道山岡駅で、ユリが見頃を迎えている。オレンジや黄色など色とりどりのユリの花が線路脇に咲き、駅利用者らを楽しませている。
 旧山岡町の町の花、同市の市の花のササユリにちなみ、同駅隣の寒天のPR施設「かんてんかん」の従業員や沿線住民、山岡中学校の生徒らが一昨年、テッポウユリ、オリエンタルリリーなど4品種、千球の球根を植えた。
 かれんなユリの花が咲きそろい、線路脇を鮮やかに彩っている。列車の乗客も車窓越しに広がる風景を楽しんでいる。「かんてんかん」の佐々木亀久雄館長は「山岡町の新たなユリの名所、山岡駅を多くの人に訪ねてほしい」と話している。7月下旬まで楽しめるという。

岐阜新聞社

最終更新:6/30(金) 10:07
岐阜新聞Web