ここから本文です

ヤギの刺しゅう入りポロシャツ 美濃加茂市が販売

6/30(金) 8:27配信

岐阜新聞Web

◆山羊サミットや「除草隊」をPR
 岐阜県美濃加茂市の職員有志がクールビズで着用している左胸にヤギの刺しゅうの入ったオリジナルポロシャツが7月1日から、同市蜂屋町の市文化施設「みのかも文化の森」で一般向けに限定100着販売される。
 ポロシャツは2010年に市広報のロゴマークのリニューアルをPRするため市職員が自費製作したのをきっかけに、職員有志の着用が広がっている。昨年からは環境をテーマにしたデザインマークを採用。
 今年は、市などが公共用地で進めているヤギの除草事業「ヤギさん除草隊」にちなんだ刺しゅうを市職員がデザインした。今年11月には「全国山羊(やぎ)サミット」が市内で開かれ、そのPRも担っている。
 一般販売は市のシティプロモーション事業の一環で試験的に行われ、価格は1着2千円。ポロシャツは職員用のものとほぼ同じデザインで、黒と白の2色、50着ずつ。サイズは5種類。8月31日まで、同施設内のミュージアムショップの店頭のみで販売、なくなり次第終了する。
 また1日から、ポロシャツにデザインされた「ヤギさん」ロゴマークのデータが市公式ホームページでダウンロードできるようにもなる。
 市は「今回の需要などをみて、今後は公式ポロシャツとして事業化するか検討していきたい」としている。

岐阜新聞社

最終更新:6/30(金) 10:08
岐阜新聞Web