ここから本文です

史上最高のパストラミサンドは「ザ グッド バイブス」に決定!

6/30(金) 20:30配信

ELLE ONLINE

ここしばらくサンドイッチ熱が高まり続けているわたくし。先月に続き今月もサンドをご紹介させてくださいませ。今回は5日間かけて作る自家製パストラミサンドのお店にお邪魔いたしました。こちらのパストラミビーフ、すごいですよ~!

毎日食べても絶対飽きない! トーストアイデア120

はい、論より証拠ということで(?)、冒頭から「ザ グッド バイブス」自慢の自家製パストラミサンドでございます。率直に申し上げまして、わたくし史上最高のパストラミサンドです……! ご覧ください、この超厚切りパストラミビーフ。表面の照りつやっぷりも素敵(こんなにつやつやジューシーなパストラミビーフってなかなかお目にかかれないですよね)。

手作りのパストラミビーフは、4日間塩漬けしたのち、5日間めに5時間煮込んで3時間スモーク。オリジナルブレンドのスパイスを最後にまぶして、仕上げにその面を香ばしく焼いて完成。それを気前よく3枚、さらにキャロットラペと炒め玉ねぎを挟んだのがこちらのサンド。パプリカパウダーを振ったぴりっと辛い厚切りポテトと、マリネやピクルスなど日替わりのお野菜一品がついて¥1,200!(写真左上のドリンクは別売りの自家製フルーツティー。甘めで、塩の効いたサンドと好相性)……ふう、興奮のあまりびっくりマークを最初からたくさん使ってしまいました(笑)。お料理とお店をご紹介する順番が逆になってしまいましたが、このボリュームサンドは浅草橋に今春オープンした「ザ グッド バイブス」の看板メニュー。

場所は浅草橋駅と秋葉原駅の中間あたり(それぞれ徒歩7~8分ほどでしょうか)、清洲橋通り沿いの角にあります。昼はイートインもテイクアウトもOKのサンドイッチショップ、夜はビールやカジュアルなワインとおつまみが楽しめるバル(もちろんサンドは夜も注文可能)。コンセプトは、ずばり“普通に最高においしい”。老若男女誰もが気軽に食べられるメニューと業態を突き詰めて、サンドイッチを軸とした現在の形にたどり着いたそう。サンドイッチなら忙しいときでもさっとテイクアウトして手軽に食べられますし、時間のある時にゆっくりイートインできるのもいいですよね。

業態は気軽でも、“最高”を掲げるだけあって食材にもレシピにも(当然)こだわりが光ります。パストラミビーフをはじめ、サンドイッチのフィリングは手間暇をかけて作り、野菜は信頼できる農家さんから主に有機栽培のものを仕入れて……。昼と夜、イートインとテイクアウトと、さまざまな形で利用できる業態のうえ、クオリティやボリュームを考えると非常に良心的な価格設定なのも特筆。“普段着で気負わず行けて、ものすごーーーくおいしい”。こういうお店、なかなか見つからないですよね。どんな方々がこのお店を作っていらっしゃるかといいますと……

1/3ページ

最終更新:6/30(金) 20:30
ELLE ONLINE