ここから本文です

ラブライブ!サンシャイン!!声優が描いた「ダチョウの絵」がスゴい

6/30(金) 6:10配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月22日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)に、Guilty Kissの3人がゲスト出演した。

Guilty Kissは元々アニメ・マンガ・CDなど多数のメディアミックスを展開する『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドルユニット。
そのキャラクターボイスを担当する声優・逢田梨香子、小林愛香、鈴木愛奈の3人が登場し、トークを展開した。

特に盛り上がったのは、逢田の描く絵がかなり独特だという話。「象を描く時に鼻を忘れる」「キリンを描く時に首が短い」など、普通は絶対にありえない絵を描くという逢田のエピソードを話した鈴木と小林。鈴木はそんな個性的な絵を描く逢田の事を”画伯”と呼んでいるという。

当の逢田は小さい頃から絵を描くことが好きだったので、なぜ自分の絵が何故そんな風になったのか解らないらしく、2人に画力のことをいじられて「学校から帰ってきて、いつも自由帳に絵を描いていたんだけど、おかしいなあ……」と不思議そうにしていた。

そしてそんな話を受けて、試しに実際に絵を描いてみようと言うことになった3人。
絵のお題は「ダチョウ」そこには衝撃の展開が待ち受けていた。

吉田:3人が先ほどダチョウの絵を描いてくれました。

Guilty Kiss:はい!

吉田:ほとんど幼稚園のお遊戯の時間の様な…‥。

Guilty Kiss:あはははは(笑)。

吉田:あげたんですね!?Twitterにもう!見せていただいてもよろしいですか?僕まだ見てないんですよ。

逢田:あの、ダチョウ感は出てると思うんですけど……。

吉田:あははははは!(逢田さんの絵)台所用タワシの化身でしょこれ?(笑)

逢田:違いますー!

小林:これ、横のは石鹸でしょ?

逢田:違う!これダチョウの卵!

吉田:なのに左上にカモメを描いてくれている感じがまた解らない(笑)

やけに絵心がある小林、ダチョウを4本足にしてしまう鈴木なども気になるが、やはり逢田が”画伯”としての威厳を見せつけた。ちなみに逢田が言うには「好きな物は上手に描ける」とのこと、ダチョウを好きになって、いつかリベンジする日は来るのだろうか。

ニッポン放送