ここから本文です

“魚河岸クールビズ”開始 港町・焼津の夏の風物詩

6/30(金) 12:37配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 焼津市役所では6月30日から、毎年恒例の魚河岸クールビズがスタートしました。
 2017年で12年目を迎えた魚河岸クールビズ。焼津市の職員たちが着る魚河岸シャツは手ぬぐいや浴衣地を使い襟が無いのが特徴です。同じ生地を使い桜エビの模様があしらわれた大井川の恵みシャツとともに港町・焼津の夏の風物詩となっています。見た目の涼しさもさることながら動きやすいということで、焼津市の職員たちは魚河岸シャツで仕事ができるこの時期を心待ちにしてると言います。
 また、30日は中野市長はじめ幹部職員たちも魚河岸シャツを着て朝の会議に望んでいました。ご当地シャツをアピールするためにスタートしたこの魚河岸クールビズ。焼津市役所で8月末まで実施されます。

最終更新:6/30(金) 12:37
静岡放送(SBS)