ここから本文です

杉田祐一 ツアー初の4強 自己最高60位に?優勝したら松岡修造越え!

6/30(金) 16:33配信

TENNIS.JP

6月29日、ATPツアー大会のアンタルヤ・オープン(トルコ)。
芝で行われるウィンブルドンの前哨戦の一つ。

杉田祐一 元世界3位やぶりATPツアートルコ8強。ボブ・ブレットも期待。

シングルス準々決勝が行われ、ATPランキング66位の杉田祐一(三菱電機)がツアー初のベスト4進出を果たした。

杉田は準々決勝でドイツ期待の18歳、D.アルトマイアーに6-3,6-0でストレート勝ち。
第1セットを6-3で取った杉田は、
第2セットの最初のゲームをブレークし、18歳のプレーヤーに隙を与えず、49分で圧勝した。

準決勝では最高ランキング8位、2006年全豪オープン準優勝のM・バグダディスと対戦する。
6月17日に32歳になったベテラン、非常にテニスが上手いファイターだ。

バグダディスは準々決勝でインドの22歳、Ramanathanに6-7(0), 6-3, 7-6(6)、2時間43分の激戦の末、勝利。
Ramanathanは予選上がり、フレンチ・オープンで大活躍した第1シードのD・ティーム(オーストリア)を破った選手である。

「強くなるには経験の積み重ね」

修造チャレンジで来日、今NTCで日本の14歳以下のジュニア指導しているボブブレットに、
快進撃の杉田祐一、優勝したら松岡修造の最高ランキング46位(1996年7月6日)を越えるかも?と話しをしてみた。すると

「テニスプレーヤーは1ポイント、1ポイント、眼前のことに集中すべき、そしてベストを尽くす。
バグダディスはグランドスラム大会でも活躍、経験豊富なトッププレーヤーだ。
ユーイチは貴重な経験をしている。この経験を積めることが大切!」

と論されてしまった。

ボブには諭されたが、気になるので、現在66位の杉田のランキングがどうジャンピング・アップするのか計算してみると、

現在までの獲得ポイントは725ポイント(ちなみに9位の錦織圭は3830ポイント)
加算はベスト18大会なので、杉田の18番目の8ポイントは引かなくていけない。

現時点、杉田はベスト4になったので、90ポイントを加算
(725-8)+90=807ポイント(61位は805ポイントのJ.Tipsarevicなので61位ぐらいにはなるだろう)

もし、バグダディスに勝ち決勝進出だと150ポイントを加算
(725-8)+150=867ポイント (51位は866ポイントのN.Basilashvili)

優勝したら、250ポイント!
(725-8)+250=967ポイントになり
40位は1000ポイント、41位は993ポイント、42位は966ポイントなので、
計算の上では松岡修造の最高ランキング46位を抜きそうであった。

塚越亘、kyoko

最終更新:6/30(金) 17:21
TENNIS.JP