ここから本文です

モラタのマンU行きはあるのか? ペレス会長「何百万回も合意に至ったという記事を見たよ」

6/30(金) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

移籍の噂が後を絶たないモラタ

レアル・マドリードに所属するアルバロ・モラタは、現在マンチェスター・ユナイテッド行きが噂されている。`16-`17シーズンよりユヴェントスからレンタルバックした同選手は、レアルでは結果に見合った出場機会に恵まれていなかった。

`16-`17シーズンのモラタは公式戦で20ゴールを挙げており、本来であればレギュラーとしてチームを支えるストライカーである。しかしカリム・ベンゼマをベンチに追いやることが最後までできず、1番手にはなれなかった。同選手をレギュラーとしてチームに迎え入れたいチームは多く、その中でもユナイテッドが最有力候補となっている。モラタの代理人もユナイテッドからのオファーを認めており、英紙『Daily Mail』は同選手のユナイテッド入りを期待している。しかしレアルのフロレンティーノ・ペレス会長は、交渉はなにも進んでいないとスペインのラジオ局『esRadio』に語った。

「マンチェスター・ユナイテッドとの交渉は進んでいない。話し合い自体がないとは言わないが、それはいたって普通のことだ。何百万回も合意に至ったという記事を見たよ。それは決して事実ではない」

移籍に近づいていることを完全否定したペレス会長だが、話があることは認めている。モラタはレギュラーとしてプレイするために、クラブを離れる決断をするのだろうか。そしてそれはユナイテッドなのだろうか。真相は今夏明らかとなる。

https://www.theworldmagazine.jp