ここから本文です

注目の異色コラボ「ルイ・ヴィトン×シュプリーム」に雨の中4000人超が行列

6/30(金) 12:54配信

Fashionsnap.com

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(Supreme)」のコラボレーションコレクションが、6月30日に南青山の期間限定ポップアップストアで発売となった。注目の異色コラボを求め、発売日の公式アナウンスが直前だったにもかかわらず、約4500人(暫定)を超える行列が、表参道交差点を起点に渋谷方面、外苑前の左右に伸びた。

【画像】気になるアイテムは?

 ポップアップストアは、南青山のみゆき通り裏手の「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」と「アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)」の路面店の間にオープン。前日まではシートで内部が覆われていたが、オープン日にはコラボコレクションのキーモチーフである赤と白のモノグラムのファサードが出現した。小雨が降る中、行列は指定場所であった表参道交差点のA4出口側を起点に外苑前と道路挟んだ向かい側、そして渋谷方面の約1.5キロを超える長さにわたって伸び、警備員100人以上の体制で整備が行われる中、青山通りの歩道が行列する人々の傘で覆われた。

 先頭の男性は前日の21時から並び始めたといい、食料や簡易椅子を持ち込み行列に臨んだ客を含め、列は午前8時30分の抽選券配布の時刻を過ぎても増え続けた。抽選開始の9時になると、iPadのタッチ式の抽選が行われ、客は当選と落選の表示に一喜一憂。ブランドによると今日1日で約300人ほどが入店できるといい、未入荷や遅れて入荷するアイテムを除き、基本的に追加補充せず売り切る予定だという。当選倍率は約15倍にのぼり、昨夜終電後から列に並び幸運にも初回11時の回を引き当てた男性は、総額150万円分のアイテムを購入した。雨脚が強まる予報の初日は、最終入場回の19時30分まで入場が続く。ポップアップストアは7月13日まで開催される。

最終更新:6/30(金) 18:01
Fashionsnap.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ