ここから本文です

釣り情報【由良川】少雨でアユ釣りやや不調

6/30(金) 12:11配信

両丹日日新聞

7月1日に網漁解禁

 京都府福知山市などを流れる由良川のアユ釣りが、今季はやや不調。

 アユ釣りは6月1日に解禁され、例年は市内の河川でも多くの釣り人を見かけるが、今年はその姿が少ない。由良川漁業協同組合によると、5月から雨があまり降らず、川の水が少ないため、例年に比べて不調なのだという。

 しかし、場所によっては釣れているポイントもあり、漁協に持ち込まれるアユは15~22センチと、比較的型が良いという。「少量でも雨が降ると状況が変わります。わずかでも水が増えると魚が動くため、その翌日などは良く釣れるようです」と話す。

 また、由良川を遡上する天然アユは、「下流には入ってきていても、上流まではあまり来ていないようです」という。

 漁協は、7月1日午前6時には釣り専用区以外でのアユの網漁を解禁する。8月1日からは釣り専用区でも網漁が解禁となる。

 アユ漁に必要な遊漁証は漁協や管内の釣具店で購入できる。年券が1万円で、7月5日からの日券は3千円になる。問い合わせは各釣具店へ。

週末の舞鶴湾の潮位

 【1日】干潮=2時16分(20センチ)、15時11分(27センチ)▽満潮=8時58分(34センチ)、20時16分(32センチ)
 【2日】干潮=3時5分(23センチ)、16時33分(25センチ)▽満潮=9時39分(35センチ)、21時56分(31センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:6/30(金) 12:11
両丹日日新聞