ここから本文です

加藤未唯と大前綾希子は予選2回戦で敗退 [ウィンブルドン]

6/30(金) 7:31配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/予選6月26日~、本戦7月3~7月16日/グラスコート)の予選4日目は、男子シングルス予選決勝と女子シングルス2回戦および男女ダブルス予選決勝などが行われた。会場はローハンプトンにあるイングランド銀行スポーツセンター。

伊藤竜馬は予選決勝でスタコウスキーにフルセットで敗退 [ウィンブルドン]

 女子シングルスの日本勢は、加藤未唯(佐川印刷)が第17シードのエイジア・ムハメッド(アメリカ)に1-6 6-1 2-6で、ウィンブルドン初挑戦の大前綾希子(島津製作所)はビアンカ・アンドレースク(カナダ)に3-6 5-7で敗れ、予選決勝進出はならなかった。

 ジェシカ・ムーア(オーストラリア)とのペアで第7シードでダブルス予選に出場した大前は、予選決勝で第3シードのモニク・アダムザック/ストーム・サンダース(オーストラリア)に4-6 5-7で敗れた。

 女子シングルス予選は96ドローで3回勝ち上がった12名が、女子ダブルス予選は16ドローで2回勝ち上がった4組が、それぞれ本戦への出場権を手にする。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【予選4日目の試合結果(日本人選手/女子)】

WQS-2R ●21加藤未唯(佐川印刷)1-6 6-1 2-6 ○24エイジア・ムハメッド(アメリカ)[17]

WQS-2R ●75大前綾希子(島津製作所)3-6 5-7 ○74ビアンカ・アンドレースク(カナダ)

------------

WQD-F ●12ジェシカ・ムーア/大前綾希子(オーストラリア/島津製作所)[7] 4-6 5-7 ○9モニク・アダムザック/ストーム・サンダース(オーストラリア)[3]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 29: Miyu Kato of Japan in action during her singles qualifying match against Asia Muhammad of USA during the 2017 Wimbledon qualifying session on June 29, 2017 in London, England. (Photo by Clive Rose/Getty Images)

最終更新:6/30(金) 7:31
THE TENNIS DAILY