ここから本文です

ウィリス、2年連続のウィンブルドン本戦入りならず<男子テニス>

6/30(金) 1:54配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は29日、男子シングルス予選決勝が行われ、M・ウィリス(英国)は予選第9シードのI・マルチェンコ(ウクライナ)に4-6, 1-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れ、2年連続の本戦入りとはならなかった。

【ウィンブルドン賞金一覧】

この日、2セットを連取されたウィリスは、第3セットには入るとスーパーショットを決めるなどで地元のファンを沸かせた。しかし、マルチェンコの強打に押され、惜しくも予選決勝で力尽きた。

昨年、ウィリスはワイルドカード予選で3試合を勝ち抜き、本戦出場をかけた予選でも3試合に勝利。さらに1回戦でR・ベランキス(リトアニア)を破り四大大会初勝利をあげると、2回戦ではR・フェデラー(スイス)とセンターコートで対戦した。

今大会は予選決勝で敗れたが、ダブルス本戦のワイルドカードを獲得している。

tennis365.net

最終更新:6/30(金) 1:54
tennis365.net