ここから本文です

100%の努力とチームワークで完成された韓国5人組“100%”の魅力に迫る

6/30(金) 12:28配信

AbemaTIMES

(c)AbemaTV

  韓国の“100%の努力”と“100%チームワーク”で完成された5人組ボーイズグループ、その名も『100%』。そんな彼らが日本でのセカンドシングル発売イベントを開催した。

 “100%”はヒョクジン、チャンヨン、ジョンファン、ロクヒョン、ミヌからの5人から成る韓国発のボーイズグループ。6月28日にはセカンドシングル『Warrior』が発売された。メンバーのチョンヨンはこの曲について、「彼女を守りぬくために、Warrior(戦士)のように強くなれるという歌詞の、パワフルでアップテンポな曲です」と解説。

 好きな日本語について聞くと、メンバーのヒョクジンはひらがなの『な』とだという。何故『な』が好きなのか問われると、『な』の形が顔を顰めた表情に似ているからと、表情の実践つきで話した。また、メンバーのロクヒョンは『月』と回答。「初めて見た日本語が“月”。月のなまえがキレイです」と、その理由を答えた。
 
 最後にメンバーのミヌが「これから一生懸命がんばって、よりカッコイイ姿をお見せしますので、これからも応援して下さい!」とファンへメッセージを送った。

(Abema One Minute Newsより)

最終更新:6/30(金) 12:28
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ