ここから本文です

馬みたいな牛…いや牛みたいな馬 ばんえいファンの間でひそかな人気を呼んでいる白黒模様のばん馬

6/30(金) 14:23配信

十勝毎日新聞 電子版

 ばんえいの競走馬に牛が交じっている? 白黒模様と珍しいぶち毛の競走馬「モノクロチャン」(牝3歳、小林長吉厩舎=きゅうしゃ)が、競馬ファンや関係者の間でひそかな人気となっている。

 モノクロチャンは2016年8月にデビュー。同年12月に初勝利を挙げ、現在24戦2勝。気性がよく、レースでは真面目にそりを引くタイプ。「勝ち続ける馬ではないが、ファンの前で何度も走れるように調教したい」と、小林長吉調教師は優しく見守る。

 白黒のツートン模様の「モノクロ」と、牝馬(ひんば)によく使われる「~チャン」をつなぎあわせた名前は、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の愛称に、図らずも似ている。ファンの前で最高のパフォーマンスを見せる彼女たちになぞらえ、「ファンが『頑張れ!』と言ってくれる馬に仕上げたい」と小林調教師は話す。

 次回出走は、ばんえい競馬第6回6日目(7月3日)の予定。(折原徹也)

十勝毎日新聞