ここから本文です

団体専用「湘南諏訪湖花火大会号」、小田原~上諏訪間で運転 復路は夜行

6/30(金) 7:20配信

乗りものニュース

7月5日発売

【2017年7月24日14時追記】商品は完売しています。

 JR東日本横浜支社は2017年6月28日(水)、第69回「諏訪湖祭湖上花火大会」(8月15日開催)にあわせ、小田原~上諏訪間で旅行商品専用の快速「湘南諏訪湖花火大会号」を運行すると発表しました。

 商品はびゅうトラベルサービスから「湘南諏訪湖花火大会号で行く 諏訪湖祭湖上花火大会」として発売されます。出発は8月15日(火)、帰着は翌16日(水)です。快速「湘南諏訪湖花火大会号」の運転時刻は次のとおり。

・往路(昼行)
 小田原15日10時14分ごろ発→横浜11時06分ごろ発→上諏訪14時44分ごろ着
・復路(夜行)
 上諏訪15日23時44分ごろ発→横浜16日6時04分ごろ着→小田原6時55分ごろ着

 途中、平塚、茅ケ崎、藤沢、大船、戸塚にも停車します。上諏訪駅から花火大会会場までの移動は各自負担です。定員は160人。車両は185系電車6両が使用されます。

 旅行代金は、小田原駅発着が1万5600円(子供1万200円)、平塚駅発着が1万5000円(9900円)、茅ケ崎駅、藤沢駅、大船駅発着が1万4400円(9600円)、戸塚駅、横浜駅発着が1万3800円(9300円)です。

 代金には列車乗車のほか、昼食弁当(1回)と花火大会観覧枠券が含まれます。列車の座席は1人につき並びの2席が割り当てられます。申し込みは出発日の7日前まで(ただし満員になり次第終了)。大人1人以上から申し込めます(子供のみの申し込みは不可)。

 商品は7月5日(水)14時から、川崎、横浜、大船、平塚、武蔵溝ノ口、町田の各駅の「びゅうプラザ」や、「びゅう予約センター」で発売される予定です。

乗りものニュース編集部