ここから本文です

フィアット500、5速MT採用のスポーティな特別モデルを限定販売

6/30(金) 12:14配信

オートックワン

FCAジャパンは、フィアット500(チンクエチェント)の限定車「フィアット 500S プラス」を、7月8日より発売する。

>>フィアット 500S プラスの写真を見る(画像7枚)

価格(消費税込)は236万5200円で、100台の限定販売となる。

フィアット500Sプラスは、2016年12月に発売して好評を得た500Sに続く、5速マニュアルトランスミッションを採用した限定車。

搭載するエンジンは、875ccのツインエアエンジン。往年のヌォーヴァ500譲りの2気筒エンジンの鼓動と連続可変バルブタイミング&リフト機構を備えた現代技術を組み合わせた、フィアット独自のパワーユニットである。

そのエンジンの持ち味をマニュアルトランスミッションで味わえるのは限定車ならでは。

さらに500Sプラスは、新デザインの16インチアロイホイールを装着し、見た目も走りもスポーティに演出されている。

ボディカラーはグレイ ポンペイ、ブルー イタリーに加え、500S初採用となるマットカラーのアルピ グリーンの3色を設定した。(グレイ ポンペイ:50台/ブルー イタリー:25台/アルピ グリーン:25台)

最終更新:6/30(金) 12:14
オートックワン