ここから本文です

公園で放火被害 物置とトイレ損壊 /袖ケ浦

6/30(金) 10:46配信

千葉日報オンライン

 千葉県袖ケ浦市は29日、同市福王台3の神栄公園で物置とトイレが焼ける放火被害があったと発表した。市は木更津署に被害届を提出、同署が器物損壊容疑で捜査している。

 同市によると、26日午後10時55分ごろ、同公園で火災が発生。近隣住民の通報で消防が消し止めたが、掃除用具などが入った物置が全焼し、近くのトイレ側面も焼けた。

 物置とトイレはいずれもプレハブのアルミ合金製で、奥行き0・9メートル、幅1メートル、高さ2・1メートル。被害額は259万2千円。現場に火の気がないことから、放火と判断された。

 同公園は住宅街の一角にあり、市は、指定管理者の袖ケ浦造園協同組合による見回りや、防犯パトロールを強化するとしている。