ここから本文です

ウィリアム王子とヘンリー王子、母ダイアナ元妃を改めて追悼

6/30(金) 21:20配信

ELLE ONLINE

存命であれば、7月1日(土)に56歳の誕生日を迎える故ダイアナ元妃。ウィリアム王子とヘンリー王子が、元妃を再び弔うために礼拝を執り行うとイギリス王室が発表した。元妃は生家のオルソープハウスの近くにあるオーバル池にある島に眠っているけれど、礼拝はこの島で行われるという。礼拝はカンタベリー大主教が執り行い、キャサリン妃やジョージ王子、シャーロット王女も出席すると報じられている。

【写真】新たな暴露本が出版!チャールズ皇太子とダイアナ元妃の悲しすぎる結婚生活を写真で検証

今年で元妃が亡くなって20年。元妃の弟であるチャールズ・スペンサー伯爵は墓の周辺を整備し、忘れな草とシャクナゲを植えることを考えているという。昨年のインタビューでは「ダイアナの好きな花なんです。子どもの頃、彼女にこの花をあげたことを覚えています。僕は6歳で、白い鉢に入ったブルーの忘れな草をプレゼントしました」と語っている。

現在チャリティ活動に取り組むウィリアム王子やヘンリー王子も、それが母の影響を大きく受けたものであると明かしている。若くして亡くなってしまったけれど、元妃の心は確実に引き継がれている。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/30(金) 21:20
ELLE ONLINE