ここから本文です

意外と知らない、吉本のシステムや芸人の実態

6/30(金) 6:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月26日(月)深夜放送の「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、吉本の若手芸人を代表してランパンプスの寺内と小林が、お笑いライブのシステムや、芸人の実態を紹介した。

吉本興業に所属するタレントが芸を披露する場である“劇場”は全国各地にあり、関東近辺だけでもルミネtheよしもと、神保町花月、ヨシモト∞ホール、よしもと幕張イオンモール劇場、大宮ラクーンよしもと劇場と、5か所もある。

渋谷のヨシモト∞ホールは、230席ほど集客でき、毎日4~5公演、365日、若手芸人をメインにライブが行われていて、ランパンプスも主な拠点としている。他にも、関東のお笑いの総本山ともいわれるルミネtheよしもとでは前説を、神保町花月ではお芝居、大宮ラクーンよしもと劇場では1Dayライブと、活動は様々。だが、TV以外のお笑い芸人の活動や魅力は、いわゆる“お笑い好き”のひとしか知らないのではないか、とお笑いライブの裏側や、システムについて紹介した。

寺内:大宮には1Dayライブというのがあって、これは丸1日ランパンプスの日なんです

小林:大宮の劇場を1日ランパンプスだけでやろう!って企画なんです。これまでに2回くらいやりました

寺内:これは、開演・閉演時間、公演回数、チケット代、演者、全部自分たちで決めるんです

小林:丸投げね(笑)

寺内:1日で 5公演ぐらいやろうか~って言って、チケット代は2,000円は高いし、1,000円だったら利益が出ない……。5公演をそれぞれバラで売ったら、回によって集客のムラが出ちゃうから、5公演の通し券を売ろう!とか言って

小林:通し券は、お笑いライブでよくあるね

寺内:5公演の通し券はちょっとお得な値段にしようっていって

小林:じゃぁ5公演で7,000円くらいにする?

寺内:いや~

小林:ディズニーで7,000円しないもんねー

寺内:でも6000円だと安過ぎちゃうから……6,500円にしよう!

小林:っていうのを、3人くらいしか入れない小さな楽屋で話し合って決めているんです。皆さんもよかったら見に来てほしいですね

寺内:あ、そうだ!ちょうど水曜日28日に渋谷にあるヨシモト∞ホールで、ランパンプスというTVではあんまり見れない、希少価値の高い芸人が主催する「くつばこ」っていうライブがあるらしいですね。夜の8時45分開場。1番来やすい時間だ!早めに着いたら近くにブックオフがあるので、時間を潰せるんですよ。これ、おひとりの方にもちょうどいいなぁ。“置きチケ”もできますからね

小林:置きチケって何ですか?

寺内:チケットの取り置き。予約ってことですね。

小林:Twitterとか、SNSを使って「このライブへ行きたいのでチケットを置いておいてもらえますか」って言ったら前売り料金で入れるんです

寺内:吉本の劇場を当日券で入る方は、本当に損してます!(笑)

小林:そうだねー

寺内:偽名を使ってもいいので、SNSで若手芸人に「置きチケしてください、名前は○○です」って言って、その名前を劇場の受付で伝えれば前売り料金で入れちゃいます

お笑いライブの意外なシステムや、お得な情報を紹介すると「今日は若手芸人への質問を募集します。お給料も全然いうよ」とメールを募集。すると、「最近一番きつかったお給料は?」「売れている後輩をどう思う?」「周りにヤバいバイトをしているひとは?」と容赦ない質問が届いたが、全ての質問に洗いざらい、笑いを交えつつ答えた。そんな2人の姿勢に心を動かされたリスナーも現れ、「ランパンプスのラジオのおかげで、深夜が楽しい。もっと売れてほしい」という応援メールも届き、「TVでもネタを見せられるように頑張ります」とリスナーに伝えた。

ニッポン放送