ここから本文です

元・モー娘。福田明日香、18年ぶりテレビ出演! 現在の姿

6/30(金) 16:58配信

トレンドニュース(GYAO)

元モーニング娘。の福田明日香が、18年ぶりにテレビ出演し、グループ脱退の真相を告白した。さらにモーニング娘。のヒット曲「サマーナイトタウン」も披露した。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

1999年にモーニング娘。を脱退し、芸能界を引退した福田(その後復帰)が、6月29日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した。メンバー同士の関係について話題が及ぶと、福田は、「仲良しグループとは違うので、みんなライバルだから。常に競ってなければいけない」と苦笑。MCを務めるお笑いコンビ・ネプチューンの名倉潤から「誰と仲悪かったんですか?」とツッコまれると、「やっぱり中澤裕子さんですよね、年齢に開きがあったんで。すごく歩み寄ってきてくれていたんですけど、私が子供なので思ったことをすぐ言うし、空気読めない感じだった」と振り返った。

脱退理由は当時、「学業に専念するため」と発表されていたが、“本当の理由”が他に存在したらしい。福田は、「原宿行ってクレープ食べたりとか、竹下通りをプラプラ歩くことが出来なくなって、寂しくなった。『これから先ずっとこういう生活なんだ』と、13歳のとき急に不安になっちゃった」と脱退の真相を打ち明けた。さらに「他のメンバーとちょっとズレている」「(自分は)ちょっとぬるい」として、実家暮らしの自分と、地方から上京してきた他メンバーとのやる気の違いを感じていたことを告白した。

脱退を告げたとき、プロデューサーのつんく♂からは引き留められたそう。福田は、「あまりお話したことがないんですけど、さすがに1時間ぐらい説得された。だけど、独特で例え話が多くて、何言っているかわからなかった」とぶっちゃけた。

他にも福田は、当時の給料事情や、脱退後のアルバイト生活などについて赤裸々に語った。最後はモーニング娘。の大ヒット曲「サマーナイトタウン」を熱唱した。

(文/沢野奈津夫@HEW)