ここから本文です

ナオミ・ワッツが『Penguin Bloom』に主演

6/30(金) 14:00配信

ぴあ映画生活

ナオミ・ワッツが『Penguin Bloom』に主演することになった。オーストラリアでベストセラーになったノンフィクション小説の映画化で、舞台はシドニー。サム・ブルーム(ワッツ)は、夫と3人の息子とともにタイ旅行に出かけた際、バルコニーから落ちるという大事故に見舞われる。なんとか命はとりとめたが、胸から下が半身不随になってしまった。家族がその状況になんとか慣れていこうとしている時、自宅に、怪我をした鳥が舞い込んでくる。家族は、その鳥をペンギンと名付けた。アメリカでは今年4月、『Penguin the Magpie』というタイトルで出版もされている。

ワッツの最新作は、今週末に北米公開される『The Book of Henry』。共演は『ルーム』の子役ジェイコブ・トレンブレイ。一方、8月北米公開予定の『The Glass Castle』では、『ルーム』でトレンブレイの母を演じてオスカーに輝いたブリー・ラーソンと共演する。

文=猿渡由紀

最終更新:6/30(金) 14:00
ぴあ映画生活