ここから本文です

ケルバーとハレプが準々決勝で敗退 [イーストボーン/女子テニス]

6/30(金) 13:30配信

THE TENNIS DAILY

 イギリス・イーストボーンで開催されている「AEGON国際イーストボーン」(WTAプレミア/6月25日~7月1日/賞金総額81万9000ドル/グラスコート)のシングルス準々決勝で、大会のトップ2シードだった、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)とシモナ・ハレプ(ルーマニア)の双方が敗れた。

大坂なおみは2回戦でウォズニアッキに敗退 [AEGON国際イーストボーン]

 世界1位のケルバーは、第5シードのジョハナ・コンタ(イギリス)に3-6 4-6で屈した。そして、同胞のヘザー・ワトソン(イギリス)も準決勝でコンタに合流する。ワトソンはバーボラ・ストリコバ(チェコ)を6-1 1-6 6-4で下してベスト4入りした。

 第2シードのハレプは、第6シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)に7-5 4-6 1-6で逆転負けした。ウォズニアッキは準決勝でワトソンと対戦する。ハレプは同日にツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)と3回戦を戦い、6-7(6) 7-6(4) 7-5のフルセットで破って勝ち上がっていたため、一日に6セットのプレーとなった。

 コンタは、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)との対戦となる。プリスコバは第7シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)に6-7(7) 6-2 6-4で競り勝った。

 今大会は雨の影響で進行が遅れ、この日は各選手とも3回戦と準々決勝を戦っている。

 3回戦では全仏チャンピオンの20歳、第10シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)が第5シードのコンタに5-7 6-3 4-6で敗れた。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: EASTBOURNE, ENGLAND - JUNE 29: Caroline Wozniacki of Denmark shakes hands with Simona Halep of Romania following victory during their ladies singles quarter final match on day five of the Aegon International Eastbourne at Devonshire Park Lawn Tennis Club on June 29, 2017 in Eastbourne, England. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

最終更新:6/30(金) 14:49
THE TENNIS DAILY