ここから本文です

グッドイヤー、プレミアムスタッドレスタイヤ「ICE NAVI 7」を発売

6/30(金) 18:52配信

オートックワン

日本グッドイヤーは、8月1日よりICE NAVI(アイスナビ) 6の後継モデルとなるプレミアムスタッドレスタイヤ「アイスナビ 7」を発売する。価格はオープン価格となる。

グッドイヤー、ICE NAVI 7のフォトギャラリー

サイズは全67サイズで、新車と主な既存車種を幅広くカバーする。

アイスナビシリーズは、1997年に初めて日本市場に導入されてから、今年で20周年を迎えるプレミアムスタッドレスタイヤ。

記念すべき節目の年にあたる今年は、ユーザーがスタッドレスタイヤに求める高い氷上ブレーキ性能をさらに高め(7%向上)、天候や時間帯によって刻々と変わる冬季の様々な路面に対応するプレミアムスタッドレスタイヤのアイスナビ 7を発売する。

グッドイヤー、アイスナビセブンの特徴

1. 新パターンデザイン「セブン・エフェクティブ・デザイン」

大型センターブロックの5リブ構造と4本の太いタテ溝、そしてブロック内のヨコ溝をより細分化することにより、氷上ブレーキ・コーナリングの向上に貢献しつつ、雪上・ドライ・ウエット性能と高いバランスを図っている。新パターンにより各路面での接地形状を最適化し、高い性能を発揮する。

2. 改良コンパウンド「エキストラ・コンタクト・コンパウンド」

低気温でもやわらかさを失いにくいシリカを従来品より細分化。柔軟性が増し氷上路面の細かい凹凸にもより密着。 「エキストラ・コンタクト・コンパウンド」

3.新パターンと改良コンパウンドが相まって経済性も向上

転がり抵抗はアイスナビ6比で4%向上。より低燃費で経済性も高まった。

最終更新:6/30(金) 19:01
オートックワン