ここから本文です

ドローが決定、錦織の1回戦は初対戦のチェッキナート [ウィンブルドン]

6/30(金) 22:51配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~7月16日/グラスコート)の男女単複のドローが発表され、男子シングルスで第9シードとなった錦織圭(日清食品)の初戦の対戦相手は世界ランク105位のマルコ・チェッキナート(イタリア)に決まった。両者は今回が初対戦となる。

マレーとケルバーがトップシード、錦織は第9シード [ウィンブルドン]

 本戦に臨む日本人選手は、男子は錦織のほか、杉田祐一(三菱電機)とダニエル太郎(エイブル)がストレートイン。女子は、土居美咲(ミキハウス)、大坂なおみ(日清食品)、尾崎里紗(江崎グリコ)、日比野菜緒(LuLuLun)、奈良くるみ(安藤証券)の5人で、尾崎は初の本戦入りとなる。

 女子ダブルスには、第16シードの穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)/加藤未唯(佐川印刷)を筆頭に、日比野がアリシア・ロソルスカ(ポーランド)と、青山修子(近藤乳業)がヤン・ザオシャン(中国)と、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)がレナタ・ボラコバ(チェコ)と、土居がシュアン・シージュン(台湾)と、大坂はジャン・シューアイ(中国)とのペアでエントリーしている。

 男子の第1シードは昨年覇者で大会連覇に挑むアンディ・マレー(イギリス)、第2シードには過去3度優勝(2011年、14年、15年)のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が続く。2012年以来となる8度目のタイトル獲得を目指すロジャー・フェデラー(スイス)が第3シード、10度目の全仏オープン制覇を果たしたラファエル・ナダル(スペイン)は第4シードとなった。

 女子は、世界ランク1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第1シードで、第2シードは同ランク2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第3シードには3位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が続いている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス/シード選手と日本人選手1回戦】

1アンディ・マレー(イギリス)[1]

8ファビオ・フォニーニ(イタリア)[28]

----------

9ニック・キリオス(オーストラリア)[20]

16ルカ・プイユ(フランス)[14]

----------

17ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[12]

24サム・クエリー(アメリカ)[24]

----------

25フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[31]

32スタン・ワウリンカ(スイス)[5]

--------------------

33ラファエル・ナダル(スペイン)[4]

40カレン・カチャノフ(ロシア)[30]

----------

41イボ・カルロビッチ(クロアチア)[21]

48ジル・ミュラー(ルクセンブルク)[16]

----------

49錦織圭(日本/日清食品)[9] vs 50マルコ・チェッキナート(イタリア)

56ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[18]

----------

57スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[26]

64マリン・チリッチ(クロアチア)[7]

--------------------

65ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[6]

72アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)[25]

----------

73ジャック・ソック(アメリカ)[17]

80アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[10]

----------

81グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[13]

88ジョン・イズナー(アメリカ)[23]

----------

89ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)[27]

92ダニエル太郎(日本/エイブル)vs 91ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)

96ロジャー・フェデラー(スイス)[3]

--------------------

97ドミニク・ティーム(オーストリア)[8]

104パオロ・ロレンツィ(イタリア)[32]

----------

105リシャール・ガスケ(フランス)[22]

112トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[11]

----------

113ガエル・モンフィス(フランス)[15]

117杉田祐一(日本/三菱電機)vs 118ブライデン・クライン(イギリス)[WC]

120フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[19]

----------

121フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)[29]

128ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2]

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス/シード選手と日本人選手1回戦】

1アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[1]

4土居美咲(日本/ミキハウス)vs 3キルステン・フリプケンス(ベルギー)

8ルーシー・サファロバ(チェコ)[32]

----------

9キキ・バーテンズ(オランダ)[23]

16ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[14]

----------

17アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[9]

24ティメア・バシンスキー(スイス)[19]

----------

25ローレン・デービス(アメリカ)[28]

32スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[7]

--------------------

33カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[3]

40ジャン・シューアイ(中国)[30]

----------

41ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)[20]

44尾崎里紗(日本/江崎グリコ)vs 43デニサ・アレルトバ(チェコ)

48アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[16]

----------

49クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)[12]

56ココ・バンダウェイ(アメリカ)[24]

----------

57ダリア・カサキナ(ロシア)[29]

64カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[5]

--------------------

65ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[8]

72アナ・コニュ(クロアチア)[27]

----------

73バーボラ・ストリコバ(チェコ)[22]

76大坂なおみ(日本/日清食品)vs 75サラ・ソリベス トルモ(スペイン)

80ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[10]

----------

81エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[13]

84奈良くるみ(日本/安藤証券)vs 83予選勝者

88マディソン・キーズ(アメリカ)[17] vs 87日比野菜緒(日本/LuLuLun)

----------

89ミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)[26]

96エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[4]

--------------------

97ジョハナ・コンタ(イギリス)[6]

104ロベルタ・ビンチ(イタリア)[31]

----------

105カロリーヌ・ガルシア(フランス)[21]

112ペトラ・クビトバ(チェコ)[11]

----------

113エレナ・ベスニナ(ロシア)[15]

120アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[18]

----------

121カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[25]

128シモナ・ハレプ(ルーマニア)[2]

     ◇   ◇   ◇

【女子ダブルス1回戦/日本人選手】

24穂積絵莉/加藤未唯(橋本総業ホールディングス/佐川印刷)[16] vs 23予選勝者

27二宮真琴/レナタ・ボラコバ(橋本総業ホールディングス/チェコ)vs 28ジュリア・ボーズラップ/クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)

29日比野菜緒/アリシア・ロソルスカ(LuLuLun/ポーランド)vs 30ミルヤナ・ルチッチ バローニ/アンドレア・ペトコビッチ(クロアチア/ドイツ)

35青山修子/ヤン・ザオシャン(近藤乳業/中国)vs 36エフゲニヤ・ロディナ/ナタリア・ビクトリアンセワ(ロシア)

42大坂なおみ/ジャン・シューアイ(日清食品/中国)vs 41キルステン・フリプケンス/サーニャ・ミルザ(ベルギー/インド)[13]

51シュアン・シージュン/土居美咲(台湾/ミキハウス)vs 52オクサーナ・カラシニコワ/フランチェスカ・スキアボーネ(グルジア/イタリア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 22: Kei Nishikori of Japan returns the ball during the men's singles match against Karen Khachanov of Russia on Day 6 of the Gerry Weber Open 2017 at Gerry Weber Stadion on June 22, 2017 in Halle, Germany. (Photo by Joachim Sielski/Bongarts/Getty Images)

最終更新:6/30(金) 22:51
THE TENNIS DAILY