ここから本文です

「山陽電車創立110周年記念号」7月2日登場 出発式や粗品配布を予定

6/30(金) 18:10配信

乗りものニュース

編成両端に須磨浦ロープウェイをデザイン

 山陽電鉄は2017年6月28日(水)、創立110周年を記念し、7月2日(日)からラッピング列車「山陽電車創立110周年記念号」を運行すると発表しました。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

 6両編成の両端には、開業60周年を迎える須磨浦ロープウェイの「やまひこ(赤)」と「うみひこ(白)」をデザイン。また、姫路城や明石海峡大橋といった沿線名所などもラッピングされます。車内には、2007(平成19)年の創立100周年から現在に至る10年の歴史を振り返ったポスターも掲出されます。

 運行区間は山陽姫路~阪神梅田間。運行期間は12月末までの予定です。7月2日(日)には、山陽姫路駅(兵庫県姫路市)で出発式が開かれるほか、主要駅で創立110周年を記念した粗品が配布されます。

乗りものニュース編集部