ここから本文です

アーセナル、レヴァンドフスキ獲得に着手か 独紙が報じる

6/30(金) 17:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大型ストライカー獲得へ

アーセナルが、バイエルン・ミュンヘンに所属しているロベルト・レヴァンドフスキの獲得に動くかもしれない。

レヴァンドフスキの代理人を務めるマイク・バルテル氏の発言を発端に、同選手に移籍の可能性が浮上している。同氏はレヴァンドフスキが、バイエルンに不満を持っていることを打ち明けてきたと語っていた。我先にと目を付けたのはチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドで同選手の獲得を狙っており、レアル・マドリードも同選手の動向を常に追っている。そして今回新たにそのレースに参戦しようとしているのが、アーセナルだと独紙『Bild』が報じている。

アーセナルは現在、リヨンのアレクサンドル・ラカゼットとモナコのキリアム・ムバッペ獲得に動いているが、交渉が難航していると見られている。英『METRO』はもしこの2選手の獲得に失敗しても、レヴァンドフスキを獲得することができれば申し分ないと見ている。

どうしても今夏にワールド級のストライカーが欲しいアーセナルは、お金に糸目を付けない構えのはずだ。UEFAチャンピオンズリーグ出場権のないアーセナルだが、バイエルンから大型ストライカーを招き入れることはできるだろうか。アーセナルの動向から目が離せない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合