ここから本文です

焼け跡から女性遺体、所沢でアパート火災 玄関から煙、住民が通報

6/30(金) 23:16配信

埼玉新聞

 30日午前2時40分ごろ、埼玉県所沢市下安松の鉄筋3階建てアパート「森田コーポ」3階、無職小角正史さん(64)方から出火し、和室の押入れ約13平方メートルを焼いた。押入れの中から同居の無職柳町美和さん(49)の遺体が見つかった。

 所沢署によると、小角さんは柳町さんと2人暮らし。出火当時、小角さんは外出していた。同方は3DKタイプの間取りで、アパート住民が同方玄関の隙間などから煙が出ているのを発見、119番した。柳町さんは6年ほど前、小角さんと一緒にアパートに引っ越してきたという。

 同署は遺体を司法解剖するとともに出火原因について調べている。

最終更新:6/30(金) 23:16
埼玉新聞