ここから本文です

「手塚キャラ」会津で探そう! 7月1日からスタンプラリー

6/30(金) 12:15配信

福島民友新聞

 会津ゆかりの漫画家手塚治虫氏の漫画キャラクターをテーマにしたスタンプラリーが7月1日、会津17市町村で始まる。昨年に続き2度目の実施で、好評だったため今年は実施期間を1カ月延ばして9月30日までとした。
 会津17市町村などでつくる「極上の会津プロジェクト協議会」(会長・室井照平会津若松市長)の主催。29日に市役所で開いた記者会見で、室井市長が概要を説明した。
 スタンプラリーでは、会津を舞台にした作品を残している手塚氏の足跡や観光地に、手塚ファンや観光客を誘客する。17市町村にキャラクターを設定し、各観光スポットを巡ってスタンプを集める。スタンプ設置数は33カ所で、日本遺産認定を記念した御朱印風の絵柄も10種類ある。
 集めたスタンプ数に応じて抽選で330人に手塚キャラの特製グッズなどが当たる。室井市長は「スタンプラリーを通して、『漫画の神様』が愛した会津を存分に楽しんでほしい」と呼び掛けた。

福島民友新聞

最終更新:6/30(金) 12:15
福島民友新聞