ここから本文です

広島、11安打8得点で中日撃破! エルド3ラン、鈴木V打、ジョンソン3勝目

6/30(金) 20:55配信

Full-Count

中日の連勝は3で止まる

 広島が30日の本拠地中日戦で8-3と競り勝った。2点を追う2回にエルドレッドが逆転の18号3ランを放つと、同点に追いつかれた後の6回には鈴木が勝ち越しタイムリー。7回以降も追加点を挙げて、2桁安打で8点を奪い、貯金を再び「19」とした。

 この日先発マウンドに上がった左腕ジョンソンが初回、2回と1点ずつを失ったが、2回、エルドレッドが相手先発のバルデスから逆転の3ランをマーク。4回にはジョンソンが松井に同点ソロを被弾したが、6回先頭の丸が三塁打を放つと、鈴木が勝ち越しのタイムリー。7回にも菊池、丸、松山のタイムリーで4点を加えて勝利した。

 ジョンソンは7回8安打3失点の粘投で3勝目。一方、中日はバルデスが7回途中9安打6失点で5敗目を喫し、チームの連勝は3で止まった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/30(金) 20:58
Full-Count