ここから本文です

SUPER JUNIOR・イェソン、好物のひつまぶしを食べ「ほんまに美味しい」

6/30(金) 19:00配信

AbemaTIMES

 韓国の大人気グループ「SUPER JUNIOR」。歌手・タレント・モデルなど、各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンターテイメントグループだ。日本でもその人気は高く、3年連続で東京ドーム公演を開催している。

 そんなSUPER JUNIORで1番の歌唱力を誇るのがイェソン。「イェソン」という名前は“芸術的な声帯”という意味で、事務所からつけられたものだ。その名前のとおり、美しい歌声でファンを魅了している。ソロとしても積極的に活動を行っており、2016年10月には日本1stシングルをリリースしている。

 「SUPER JUNIOR」としてもソロとしても活躍するイェソンに話を聞いた。

 初めて歩いた原宿の印象を「すごくいい」と話すイェソン。日本の好きなところについては、「本当に好きです」と日本語で答えつつ、「あまりに好きなところがありすぎて、何を話したらいいかわからない。きれいな都市の素朴な雰囲気も好きだし、とても静かで平和な感じがいい」と話した。

 また、イェソンを日本の小説家・村上龍も絶賛している。6月28日発売の両A面シングル「愛してるって言えない」では、歌詞を村上氏が提供。村上氏は、「イェソンに歌詞を提供しようと決めたのは、彼の、歌唱力と、その声に、魅了されたからです。イェソンの声は、かすかにハスキーで、陰影に富み、かつ明るさもあり、稀有なものだと思います」とコメントしている。イェソンの公演に村上氏が訪れたことで会う機会が生まれ、今回の歌詞提供に繋がった。

 イェソンは「ひつまぶし」が大好物だという。「いろんな理由があるんですけど、まず味が好きですね。鰻が大好きです。日本には遊びに行くというよりも、皆さんに会いに来たり、仕事で来たりすることが多いんですが、これを食べると元気も出ます」と話した。実際にひつまぶしが用意されると、「美味しい!ほんまに」と水曜コメンテーターFUJIWARA・藤本敏史の関西弁を真似て感想を語った。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/30(金) 19:00
AbemaTIMES