ここから本文です

アカウミガメ産卵地守ろう 海岸清掃、放流見学会も

6/30(金) 11:11配信

宮崎日日新聞

 日南市東郷地区の県天然記念物アカウミガメの産卵地を守ろうと、地元の有志5人が市民グループ「アカウミガメ見守り会」(倉爪英臣会長)を結成した。地域住民に関心を高めてもらい、産卵地を守る永続的な体制づくりを目指す。24日には同市の風田浜で、ボランティア清掃など初の催しを行った。

宮崎日日新聞

最終更新:6/30(金) 11:11
宮崎日日新聞