ここから本文です

「入国禁止令」条件つき運用開始

6/30(金) 17:20配信

ホウドウキョク

トランプ大統領の入国禁止令が、29日から、一部条件つきで運用開始となった。
トランプ大統領のイスラム圏6カ国からの入国を制限する「入国禁止令」をめぐっては、いったん、執行停止となっていた。
しかし、連邦最高裁判所が、アメリカと「正当な関係」がない人については、入国を制限する判断を下し、29日からその運用が開始された。
「正当な関係」があり、入国が認められるのは、アメリカ国内に両親や子どもなど、近親者がいる人で、祖父母や孫がいても「正当な関係」とは認められない。
移民支援団体関係者は「わたしはシリア系アメリカ人で、入国禁止令に大きく影響を受けている。トランプ政権は『家族』の再定義している」と話した。
最高裁は10月以降、大統領令が憲法に違反しているかどうか、最終的に判断する見通し。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/30(金) 17:20
ホウドウキョク