ここから本文です

IOC会長「南北統一チームは五輪精神に符合」

6/30(金) 20:20配信

ホウドウキョク

IOC(国際オリンピック委員会)会長が、「南北統一チーム結成」をあらためて歓迎した。
バッハ会長は「南北間の和解と対話は、平昌(ピョンチャン)五輪の精神に符合すると考えている」と述べた。
韓国を訪れているIOCのバッハ会長は、会見を開き、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が表明した、2018年の平昌オリンピックでの南北統一チーム結成について、「オリンピックの精神に符合する」と、あらためて歓迎した。
一方で、韓国を訪れている北朝鮮のチャン・ウンIOC委員は、オリンピック開催まで時間がないなどの理由から、「現実的に困難」との立場を崩さずにいる。
バッハ会長は、米韓首脳会談終了後の7月3日に予定されている、文大統領との会談の中で、南北統一チームの結成をあらためて協議する意向を示したことから、議論に進展があるか注目される。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/30(金) 20:20
ホウドウキョク