ここから本文です

国家公務員ボーナス 5年連続プラス

6/30(金) 21:50配信

ホウドウキョク

30日、国家公務員に夏のボーナスが支給された。
平均支給額は64万2,100円で、5年連続のプラスとなった。
国家公務員の夏のボーナスは、民間企業の賃金アップをふまえた2016年の人事院勧告に基づき、平均支給額は、2016年より1万2,000円多い、64万2,100円で、5年連続のプラスとなった。
また、安倍首相の夏のボーナスはおよそ371万円、閣僚が309万円、国会議員が291万円で、財政再建に取り組む姿勢をアピールするため、安倍首相が30%、閣僚は20%の自主返納を申し合わせている。
特別職で、支給額が最も多かったのは、最高裁長官の529万円。
次いで、衆参両院議長のおよそ488万円だった。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/30(金) 22:00
ホウドウキョク