ここから本文です

元テニス世界女王が交通事故

6/30(金) 23:08配信

ホウドウキョク

テニスの元世界女王が交通事故を起こし、事故の相手がその後、死亡したことがわかった。
アメリカ・フロリダ州の現地警察は29日、元世界ランキング1位のビーナス・ウィリアムズ選手(37)が、6月9日に交通事故を起こし、相手の車に乗っていた男性(78)が、2週間後に死亡したと発表した。
これは、現地メディアが報じたもので、警察の報告書には、ウィリアムズ選手が交差点で、通行の優先権を侵害したと記載されていると伝えている。
一方、ウィリアムズ選手側は「青信号で交差点に進入し、徐行運転中に相手の車がぶつかってきた」としている。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/30(金) 23:08
ホウドウキョク