ここから本文です

横須賀・うわまち病院のVRE感染収束

6/30(金) 7:12配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県横須賀市は29日、市立うわまち病院(同市上町)の入院患者によるバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)の感染が収束した、と明らかにした。

 同病院は昨年12月、入院患者31人から、抗生物質が効きにくくなるVREを検出したと発表。専用病棟を設けるとともに、1週間~1カ月ごとに全棟検査を実施してきた。

 その結果、2月以降は新たな保菌者は検出されず、今月28日現在、入院中の患者にも保菌者がいなくなったという。