ここから本文です

関西の名物番組コーナー「人間国宝さん」、9年間で4000組を紹介

6/30(金) 17:00配信

Lmaga.jp

6月30日に放送9周年を迎えた朝の人気番組『よ~いドン!』(カンテレ)。10年目突入を記念して、MCの円広志らが放送後にスタジオで会見をおこなった。

【写真】地元でロケをおこなう、番組水曜レギュラーの織田信成

同番組の名物コーナーといえば、街中を散策しながら、関西人の魅力を紹介する「となりの人間国宝さん」。なんと、この放送9年間で4000組もの人間国宝さんと会ったとか。月亭八光は「将来ほんまに人間国宝になる人が何人もいてますよ。すごい人いてますから。20年後くらいには、ほんまの人間国宝になりはった!って」と振りかえり、円も「工芸品を作ってる人とかすごい人が多かった」と大きく頷いた。

今では各局がタレントの散策番組を放送しているが、それについて八光は「僕の最終的な目標は『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ)に吸収されたい。吸収されたいです、ジャニーズに」とコメント。円は思わず「お前って怖いわ。『よ~いドン!』って名前消えるで」とつっこむと、「それは残して欲しいですけどね。『おさんぽジャパン・ドン』とか」という八光に、円も苦笑するしかなかった。

その円は今後について、「これから10年となると、もはや『徘徊』に近いような感じで歩くようになるかも。そうなったら、トンチンカンなこと言うと思うんですよ。それも許せる年になって、それ(失言・放言)ありきの人間国宝さん。そうなったら俺、強くなるよ。90歳も目指せる」と、本気とも言えない意気込みで会見を締めくくった。同番組は平日朝9時50分から生放送中(関西ローカル)。

最終更新:6/30(金) 17:00
Lmaga.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ