ここから本文です

『X‐MEN』最新作、クイックシルバー役エヴァン・ピーターズ続投決定

6/30(金) 15:30配信

クランクイン!

 マーベル・コミックをベースにミュータントたちの活躍を描く人気映画『X‐MEN』シリーズの最新作『X‐MEN:Dark Phoenix(原題)』の制作が着々と進んでいるが、2011年から始まった新シリーズの2作目『X-MEN:フューチャー&パスト』(14)からクイックシルバーを演じる俳優エヴァン・ピーターズの再出演が決まったという。The Wrapなどの海外メディアが伝えた。

【関連】『X‐MEN:アポカリプス』フォトギャラリー


 クイックシルバーは超高速移動ができるミュータント。エヴァンは『X‐MEN:アポカリプス』(16)に続いて3度目の出演となる。また現時点で役どころは不明だが、カナダ出身の俳優ラマー・ジョンソンが新キャストに加わったとのことだ。詳細は明らかになっていない。

 『X‐MEN:Dark Phoenix(原題)』はソフィー・ターナー演じるダークフェニックスことジーン・グレイを中心に描かれるという。先に続投が決まっていたプロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイや、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、サイクロップス役のタイ・シェリダン、ミスティーク役ジェニファー・ローレンス、ビースト役ニコラス・ホルトなどに加えて、『オデッセイ』(16)の女優ジェシカ・チャステインが、悪役の女帝リランドラ役で出演することが見込まれる。

 脚本兼監督はシリーズでお馴染みのサイモン・キンバーグ。2018年11月2日(現地時間)より全米公開予定となっている。

最終更新:6/30(金) 15:30
クランクイン!