ここから本文です

星野源、高畑充希の主演ドラマ『過保護のカホコ』主題歌を担当

6/30(金) 12:25配信

Billboard Japan

 星野源の新曲「Family Song」が日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』の主題歌となることが分かった。

 「Family Song」は、ドラマの脚本を読んだ星野源による書き下ろし曲で、8月16日には自身通算10作目のシングルとしてリリースされることも決まっている。また、新アーティスト・ビジュアルも併せて公開となった。この新曲について本人からは、「家族をテーマにしたソウルミュージックにしたいと思いました。その後“家族とは何ぞや”とぐるぐる考えながら作詞をし、楽曲はバンドメンバーに朝まで付き合ってもらい、細かくこだわりながらレコーディングしました。」というコメントも届いている。

 ドラマ『過保護のカホコ』の主人公・根本加穂子(高畑充希)は絵にかいたような過保護の女子大生。21歳になり社会に出ることになったカホコが、初めてのことを経験して成長し、家族の問題を解決していく姿を描いたホーム・ドラマとなっている。7月12日より日本テレビ系にて毎週水曜オンエア。

<星野源 - コメント全文>
脚本を読ませて頂き、家族をテーマにしたソウルミュージックにしたいと思いました。その後「家族とは何ぞや」とぐるぐる考えながら作詞をし、楽曲はバンドメンバーに朝まで付き合ってもらい、細かくこだわりながらレコーディングしました。『おげんさんといっしょ』では家族であった高畑充希ちゃんが主演のドラマ、とても楽しみです。主題歌も聴いて頂ける日を楽しみにしております。



◎リリース情報
New Single『Family Song』
2017/08/16 RELEASE
<初回限定盤 [CD+DVD]>
VIZL-1214 / 1,800円(tax out)
<通常盤 [CD]>
VICL-37307 / 1,200円(tax out)
全4曲収録

◎番組情報
ドラマ『過保護のカホコ』
2017年7月12日よりスタート
毎週(水)午後10時~ 日本テレビ系にて

最終更新:6/30(金) 12:25
Billboard Japan