ここから本文です

メジロザメの仲間「ツマジロ」を国内初公開 沖縄美ら海水族館

6/30(金) 6:00配信

沖縄タイムス

 沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)は23日から、メジロザメの仲間で背ビレと尾ビレの先端が白い「ツマジロ」雌2匹(全長92センチと94センチ)を国内で初めて展示している。大水槽「黒潮の海」で見ることができる。

 ツマジロは八重山海域に多く分布しており、国内での飼育事例が少なく遊泳性のため、輸送や飼育が難しいという。全長約3メートル近くまで成長する個体もある。

 5月中旬ごろ、石垣島の沖合水深約60メートル付近で地元漁師の協力を得て、魚の切り身を餌に2匹を捕獲した。水槽内では、底の部分をゆっくり泳いでいる。

最終更新:6/30(金) 6:00
沖縄タイムス