ここから本文です

片桐仁「ギリ展」が沖縄開催 不条理アート粘土の数々 「ふらっと見に来て」

6/30(金) 9:55配信

沖縄タイムス

 舞台やドラマなどで活躍する片桐仁さん(43)が手掛る粘土造形の展示企画展「ギリ展」(主催・同実行委員会)が23日から、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開催されている。7月9日まで。入場料は一般500円、学生400円、小学生以下無料。

この記事の他の写真・図を見る

 片桐さんが27日、沖縄タイムス社を訪れ、沖縄初開催の企画展をPR。作品について「電化製品や文具などの生活雑貨に粘土を盛ることで、使いづらく、シュールな形に生まれ変わる『不条理アート』だ」と説明した上で、「子どもからお年寄りまで、ふらっと訪れて、ふらっと見てほしい」と来場を呼び掛けた。

 会場には、全国各地を巡回しながら発表している「ご当地粘土作品」をはじめ、動物や昆虫などをかたどった作品160点を展示。沖縄開催のために作成した「ナナホシキンカメムシ」のiPhone7用ケースもある。

 問い合わせは同実行委員会、電話03(5464)2230。

最終更新:6/30(金) 18:15
沖縄タイムス