ここから本文です

横浜FMのマルティノス、キュラソー代表選出…ゴールド杯出場へ

6/30(金) 11:58配信

SOCCER KING

 横浜F・マリノスは30日、MFマルティノスがキュラソー代表に選出されたと発表した。同国代表は来月7日から26日にかけて行われるCONCACAFゴールドカップに臨む。

 マルティノスは1991年生まれの26歳。年代別のオランダ代表に名を連ね、キュラソー代表では3試合に出場している。昨季から横浜FMに所属し、明治安田生命J1リーグで通算39試合6ゴールを記録。今季は明治安田生命J1リーグ第16節終了時点で15試合に出場して2ゴールを挙げている。

 代表選出にあたり、マルティノスは以下のようにコメントしている。

「再び代表に呼ばれることとなり、とても嬉しい気持ちです。先日チームは、カリビアンカップのトーナメントを勝ち抜き良い状態なので、自信をもってゴールドカップでも勝ち続けることができたらと思います。自分自身にとってとても良い経験になりますし、チームのためにゴールできたらと思います。F・マリノスでのリーグ戦と天皇杯を1試合ずつ出られないことは大変残念ですし、申し訳ない気持ちですが、国のためにプレーできるまたとない機会なので、ぜひ応援よろしくお願いします」

 横浜FMの次節は7月1日、明治安田生命J1リーグ第17節で大宮アルディージャとアウェイで対戦。8日には明治安田生命J1リーグ第18節でサンフレッチェ広島をホームに迎え、12日には天皇杯3回戦でアスルクラロ沼津と対戦する。マルティノスは代表招集により、広島戦と沼津戦を欠場する見通しとなった。

SOCCER KING

最終更新:6/30(金) 12:20
SOCCER KING