ここから本文です

公務員に夏のボーナス支給 県職員平均77万344円

6/30(金) 17:06配信

愛媛新聞ONLINE

 公務員の夏のボーナスが30日、支給された。特別職や教育委員会などを含む愛媛県職員2万1055人(平均年齢43.9歳)の税引き前支給額は平均77万344円で、前年同期比8227円増えた。支給総額は162億1959万4961円。
 特別職は中村時広知事が税引き前で296万6700円(前年同期比9万5700円増)。上甲俊史、原昌史両副知事は226万9975円(7万3225円増)だった。
 支給割合は一般職員が2.075月、特別職が1.55月で、ともに前年同期比0.05月増。
 松山市は一般職員3343人(平均年齢42.7歳)に対し1万1715円増の平均68万8558円を支給。特別職は野志克仁市長は191万6544円(6万1824円増)、梅岡伸一郎、西泉彰雄両副市長はともに157万1812(5万704円増)。
 支給割合は一般職員、特別職とも0.05月プラスでそれぞれ2.045月分、1.55月分。

愛媛新聞社

最終更新:7/1(土) 9:50
愛媛新聞ONLINE