ここから本文です

日本ハム大谷、7・1復帰登板 2軍戦では異例の前売り完売

7/1(土) 5:00配信

デイリースポーツ

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が30日、千葉・鎌ケ谷で調整。投手としての復帰戦となる7月1日のイースタン・西武戦(鎌ケ谷)を前に、無失点投球へ意気込んだ。

 昨年10月22日の日本シリーズ以来となる実戦登板は、先発で1イニングを投げる予定。「半年ぶりなので、(リハビリ期間から)ブルペンでやってきたことを確認したい。バッターが立つのでしっかり抑えられるように。それだけを考えていきたい」と話した。

 肉離れした左太もも裏の状態確認、投手としての実戦感覚を上げていくことを課題に投げる。この日はダッシュと投手ノック、投内連係などを行った。一塁へのベースカバーは右足で踏む練習を入念に行った。

 今季初となる大谷の実戦登板ということもあり、指定席は2軍戦では異例の前売り完売。外野芝生席の開放も決まった。「楽しみな部分も不安な部分もある」と大谷。投手としての自信を取り戻すためにも結果を残す。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 16:05