ここから本文です

両親を射殺した兄弟描く米ドラマ、キャスト続々発表

7/1(土) 4:10配信

シネマトゥデイ

 1989年に両親を射殺したメネンデス兄弟を描く米NBC局のテレビドラマ「ロー&オーダー:トゥルー・クライム ザ・メネンデス・マーダーズ(原題) / Law & Order: True Crime The Menendez Murders」のキャストが次々と発表されている。

【写真】出演が決まっているイーディ・ファルコ

 すでに「ナース・ジャッキー」のイーディ・ファルコ、「ER 緊急救命室」のアンソニー・エドワーズの出演は明らかになっていたが、The Hollywood Reporter などによると「グッド・ワイフ」で知られるジョシュ・チャールズが、裁判でも大きな役割を果たしたメネンデス兄弟の精神科医役で出演するとのこと。また、彼に妻との離婚を迫る愛人をヘザー・グレアムが演じるという。

 ほかには、息子たちに殺された母親のキティ・メネンデス役にはロリータ・ダヴィドヴィッチがキャスティングされており、その兄ブライアン・アンダーソンをジェームズ・デュモン、もう一人の兄ミルトンをラリー・セダーが演じるそう。映画『トワイライト』シリーズのエリザベス・リーサーも地区検事補役で出演するそうだ。

 同ドラマは8エピソードのリミテッドシリーズとして製作される。(澤田理沙)