ここから本文です

日本初の頭ほぐし専門店「悟空のきもち」 キャンセル待ち12万人超のヒミツ

7/1(土) 11:00配信

J-CASTニュース

 ゴールデンフィールド(大阪府大阪市)が運営する、日本初のヘッドマッサージ、頭のほぐし専門店「悟空のきもち」が独自開発した「絶頂睡眠」が人気を博している。

 2008年に、京都に1号店をオープン。「孫悟空の輪をとった時のようなきもちよさ」を感じられる場所として口コミで人気が広まり、現在は大阪・心斎橋、東京・表参道と銀座にも店舗を構えている。

■「気持ちよくて意識飛んだ」

 とにかく、圧倒的な人気で、どの店舗も3か月先まで満席。公式サイトによると、キャンセル待ちは店舗合計で12万人を超え(6月1日時点)、新規予約枠は、募集開始から約1分で完売するほどの盛況ぶりだ。

 「絶頂睡眠」は、通常の睡眠と違い、快感の絶頂で一気に眠りに落とす。気絶に近い寝落ちを体験することができ、ほぼすべての人が10分程度で眠りにつくという。施術後は圧倒的な爽快感を得られ、寝つきがよくなるなどの効果が期待できる。

 ツイッターでも興味を示す声が多くよせられているほか、実際に施術を受けた人からも、

  「5分も経たずに寝てたそうです。気持ちよかった」
   「頭がかる~くなりました~」
   「噂どおりほんとに気持ちよくて意識飛んだ瞬間があった!笑」

など高評価。「絶頂睡眠」の心地よさだけでなく、

  「びっくりするほど24時過ぎに一瞬で眠くなり、眠りについて、7時間起きずに寝れました!」
   「毎回帰りに歩いてて体がふわぁーってなるのは、ものすごく深く寝落ちるからかしら」

といった効果を実感する声もあがっている。

 世の中、多くの人がお疲れモードで、気絶するほど眠りたい人であふれているようだ。

最終更新:7/3(月) 13:17
J-CASTニュース