ここから本文です

不起訴処分の田中聖がブログで謝罪 所属事務所は「社会人としての自覚と責任を改めて指導」

7/1(土) 1:23配信

東スポWeb

 大麻取締法違反(所持)で逮捕され、不起訴処分になった人気アイドルグループ「KAT‐TUN」の元メンバーでミュージシャンの田中聖(31)が1日、自身のブログを更新し、ファンと関係者に謝罪した。

 田中は「ファンの皆様、関係各位の皆様へ」のタイトルで投稿。「この度は、応援してくださるファンの皆様、関係各位の皆様に甚大なるご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人としての責任を持って行動して行くよう反省いたします。ご心配、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした」とつづった。

 田中の所属事務所は所属するユニット「INKT」の公式サイトで不起訴処分になったことを報告し、今回の騒動を改めて謝罪。今後については「今回の司法判断を受けて、メンバーとスタッフで協議し、また改めてご報告させて頂ければと思っております。また、田中聖にはアーティストとしての自覚はもとより社会人としての自覚と責任を改めて指導してまいります」としている。

 田中は5月24日、東京・渋谷区道玄坂の路上で車を運転中にパトロール中の警察官が職務質問。車内から少量の大麻や吸引に使う巻き紙が見つかり現行犯逮捕された。取り調べで田中は大麻について「自分のものではない」と否認。尿検査で陽性反応が出ていたが、先月7日、処分保留で釈放された。東京地検は同30日、不起訴処分にした。

最終更新:7/1(土) 1:27
東スポWeb