ここから本文です

ブッフォン「ドンナルンマには幸せになってもらいたい」去就に揺れる後輩に助言

7/1(土) 10:40配信

GOAL

現在、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマにはミランからの移籍話が浮上している。

ミランとは2018年6月までの契約となっているが、本人が契約延長を拒否したとされ、先日はSNSで退団を匂わせた後にアカウントそのものを削除するなど、その動向に注目が集まっていた。

そんなドンナルンマに対して、イタリア代表の先輩であるジャンルイジ・ブッフォンがエールを贈っている。ブッフォンは『スカイスポーツ・イタリア』の取材で、ドンナルンマとメッセージのやりとりがあったことを明かした。

「僕は自分がやってきたことが正しいとは思っていないから、アドバイスはしていない。ただ、さらなる混乱を招くことは避けるべきだと思うね」

「ドンナルンマとは15分ぐらいかな、チャットを通して話し合ったよ。ここで具体的なことは言えないし、彼がミランに留まるかどうかは分からないけど、幸せになってもらいたいし、幸福な選択肢を選ぶべきだと話したよ」

現在、18歳にしてセリエA最高レベルのGKの評価を得ているドンナルンマ。21歳年上のブッフォンにとっても、“ブッフォンの後継者”と名高いドンナルンマの動向は見逃せないものとなっているようだ。ドンナルンマにはレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントスなど、複数のビッグクラブが関心を寄せていると報じられていた。

GOAL

最終更新:7/1(土) 10:40
GOAL