ここから本文です

タイトル長すぎる医療英単語本 「トシ」シリーズがヒットしているワケ

7/1(土) 14:00配信

J-CASTニュース

 医療関連の専門出版社SCICUS(サイカス)は、『トシ、聴くだけであなたの医療英単語が100倍になるCDブックよ。』を発売した。

 単語帳としては目を引くほどに長いタイトルと、本格的な中身が、シリーズとして異例のヒットとなっている。

■シリーズ3冊で累計7万部

 今回のCDブックは、2017年6月24日の発売。同社は2009年6月、医学部生や医療関係者向けに『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』を発売。その後、同じシリーズ本として、解剖学に焦点をあてた『トシ、明日あなたの医療英単語でパリを救いなさい。できなければ離婚よ。』、放射線関連の表現に焦点をあてた『トシ、1日1分でいいからフクシマ英語に触れてみて。それだけできっと世界は変わる。』を発売。今回のCDブックは、それらに続く4作目となる。

 これらの「トシ」シリーズは累計7万部を記録しており、「同様の書籍で1万部出ればかなり売れた、と言える水準」(担当者談)とも言われる中で、異例のヒットだ。今回、CDブックを発売したことについて、

  「一作目の『できなければ解雇よ。』の語彙から一部の単語を抽出し、音声化しました。医療英単語の音声データに対する需要があることが分かりまして、制作に至りました」

と担当者は語る。

小説を読み進めながら学習するスタイル

 「トシ」シリーズについて、SCICUSの担当者は、

  「まずは手に取る前から目を引く、長文のタイトルです。言い間違えも多く、思わず笑ってしまう書店員さんも多いです」

とコメント。「トシ」シリーズのタイトルについては、一貫して「専門書らしからぬ『遊び心』」を意識しているという。

 具体的には、小説を読み進めながら学習する方法を取っているのも特徴的な部分だという。一冊全体を通して物語が展開されており、「トシ」というのは、本シリーズに出てくる「トシユキ・オオハシ」という主人公の名前を指している。1作目ではニューヨークのポスドクとして、ラボのボスに「7日で医療英単語の語彙を100倍にせよ」と指令を受けたという設定で、2作目ではパリの医療英単語の国際大会に参加することになった、という設定で、3作目では、1作目と2作目の販売の間に起きた東日本大震災のとき、「トシ」に何があったのかを振り返る、という設定で、それぞれストーリーが描かれている。

 一方、内容は実用的な作りになっている。「食道胃十二指腸内視鏡検査」、esophagogastroduodenoscopyを覚えるための方法などを具体的に記述している。

 担当者は、

  「一見色物に思われがちですが、実用性でも高く評価を受け続けているのだと思います」

とコメントしている。

最終更新:7/1(土) 14:00
J-CASTニュース