ここから本文です

伊豆の世界選手権 19年3月の可能性 自転車トラック種目

7/1(土) 7:42配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 伊豆市の伊豆ベロドロームが開催候補地となっている自転車トラック種目の世界選手権について、県は30日、2019年2月に予定していた大会日程が「同3月に変更される可能性がある」と発表した。

 同世界選手権の実施主体、日本自転車競技連盟(JCF)から連絡があったという。競技関係団体間で開催日程を調整中で、9月以降の国際自転車競技連合(UCI)の理事会で正式決定される見通し。

 同世界選手権は男子10種目、女子9種目に選手約300人が出場する。五輪を上回る規模の国際大会で、県は20年東京五輪につながる大会として位置付け、今年1月に開催準備委員会を設置した。

静岡新聞社