ここから本文です

チェルシー退団テリーの新天地はイングランド2部か…移籍が有力と報道

7/1(土) 11:47配信

GOAL

16-17シーズン限りでチェルシーを退団したジョン・テリーに、イングランド2部への移籍話が浮上していることが明らかになった。『ESPNFC』が報じている。

テリーには複数のチームが獲得に関心を示しているとされるが、移籍先として有力となっているのは現在イングランド2部のチャンピオンシップを主戦場としている、アストン・ヴィラのようだ。

アストン・ヴィラのスティーヴ・ブルース監督は経験豊富なテリーを即戦力として期待しており、テリー本人もチェルシーと同コンペティションで戦うことを望んでいないことから、ヴィラへの移籍話が濃厚と見られているようだ。すでに移籍交渉は進んでおり、テリーは1年契約を結ぶ見通しになっているという。

なお、アストン・ヴィラは長らくプレミアリーグで活躍していたチームだが、16-17シーズンは2部のチャンピオンシップに降格して2部13位でフィニッシュ。新シーズンも2部で戦うことが決まっている。

GOAL

最終更新:7/1(土) 11:48
GOAL